ナチュラルピーリング法という包茎手術

ナチュラルピーリング法という包茎手術

男性の多くは仮性包茎になっていると言われており、その中でも包茎手術を受けている男性はいると言われているのですが、包皮を切除する手術を受けていることが多いようです。

 

仮性包茎でも重度の仮性包茎の場合は、包皮を切除したほうが良いのですが、軽度の仮性包茎の場合に限っては、包皮を切除しなくても良い場合があると言われています。 そして包茎手術の中に、ナチュラルピーリング法という手術があり、包皮を切除することがありませんので、軽度の仮性包茎の男性が多く受けていると言われています。

 

このナチュラルピーリング法では、美容外科で使用する細い糸で包皮を縫い、余分な包皮に剥けるクセをつけて、亀頭を露出させるという包茎手術になっています。 それに細い糸で縫っているため、仕上がりは自然に剥けた感じになりますし、傷痕もほとんど残りませんので、包茎手術を受けたことが誰にも分からなくなると言われているのです。

 

また費用が少し高くなりますが、抜糸の必要が無い溶ける糸を使ってもらうこともでき、手術後の抜糸が必要無いので痛みに弱い男性にはおすすめできます。 こうしたナチュラルピーリング法は、手術を受ける男性の体への負担が減りますし、アフターケアも楽になるといったメリットもあります。

 

 

しかし重度の仮性包茎や真性包茎、それにカントン包茎の場合は、ナチュラルピーリング法を受けても効果がでることはありませんので、他の包茎手術を受けるようにしてください。